カテゴリ

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

お慕いしております(●´ω`●)

✿✿✿ ✿✿✿         ✿✿✿

リンク

ようこそ♪

プロフィール

みぃ

Author:みぃ
ブログ公開:2012/4/17

この作品に出会えて
本当に良かった。
これからもずっと変わらず
愛してます。(主に副長を♡)

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                        web拍手 by FC2

かくれんぼ


【沖田 総司/夫婦】




「総司さーん?」

 ちづるが僕を捜してる。
 
「そ 総司さん 何処ですか?」

 あちこちに頭(かぶり)を振って僕を捜してる。

「 ………… 」

 ん? 呼ぶの止めちゃった?
 ちづるの握りしめられた右手が口元に運ばれる。
 あれは不安になった時の彼女の癖。
 僕を見つけられなくて今にも泣きそうな顔してる。

「そう じ さん…… 」

 キミの唇から紡がれる僕の名前。
 もっともっと聞きたいんだよ。
 でも……

「総ぅ…… ふぇ」

 ああ やっぱり泣いちゃったか。
 キミはきっと
 僕を見つけられないから泣いているんじゃないんだよね。
 見つけようとしても その存在がもう無いかもしれないと。
 風と共に行ってしまったのかと。
 そう思って泣くんだ。

「出てきて…… 総司さん」

 キミが僕を想って頬をぬらす。
 どうかしてる…… 。
 こんなに悲しませているのに 僕は嬉しくて仕様がない。
 
 それでも いつかこんな風に
 僕は高い所から見守るようになるんだろうね。  
 小さな肩をもっと小さくして震わすキミをさ。 

 ずっとずっと 何年経っても呼んでくれる?
 その柔らかい桜色の唇に穏やかな声で 僕の名を。
 そしたら僕からはこう返事するから。 

 大好きだよ。
 
 キミには聞こえないけど
 僕は繰り返すよ。何度も何度も。
 
 大好きだよ。 大好き 僕のちづる。

 「総司さーーーーーーーーんっ」  

 ごめんね。
 その声が叫びに変わっても
 すぐにはキミの前には出ていけないんだ。
 だって今の僕も キミと同じように酷い顔してるから。
 とてもいつもの意地悪そうな笑顔を 見せてあげる自信がない。 
 
 だからこの涙が止んで
 どうやってキミをからかおうか決まって
 そしたらこの木の上から下りて行くよ。
 それまで もう少しだけ待ってて。

『聞こえていたのに 酷いっ』ってキミが怒ったら
 そのぷぅっと膨らませた涙の残る頬を包んで口づけをするんだ。 
 瞼に 額に 鼻先に そして唇に。
 それから苦しくなるくらい抱きしめさせて。
 
 ねぇ ちづる。
 キミはこんな僕を許してくれる?





― 了 ―

関連記事
                        web拍手 by FC2

<< もうっもうっもうっ | ホーム | 秘密の時間 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。