カテゴリ

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

お慕いしております(●´ω`●)

✿✿✿ ✿✿✿         ✿✿✿

リンク

ようこそ♪

プロフィール

みぃ

Author:みぃ
ブログ公開:2012/4/17

この作品に出会えて
本当に良かった。
これからもずっと変わらず
愛してます。(主に副長を♡)

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                        web拍手 by FC2

歳三的・愛妻の日


【土方 歳三/夫婦】




 1月31日。
 今日は"愛妻の日"らしい。
 
 愛妻…… 
 読んで字の如く
 自分の妻を愛すること。
 
 …………なんだ いつもしてることじゃねえか。

 まあその日だけって訳じゃねえだろうが
 そう言う日をわざわざ作ったってえのは 
 たまには嫁さんを労えよ ってことなんだろ。

 労う…… か。

 あいつは何でもかんでも自分でやろうとしやがるからな。
 変に『助かる 御苦労さん』なんつったら
 益々はりきって何しだすかわからねえし。

 この間なんかもずぶ濡れで帰って来やがって。
 目が点になった俺に 得意気に釣り上げた魚を見せて来た。
 俺に黙って川まで行ったみてえで速攻で説教しようとしたんだが
 瞳をきらきらさせてっから怒鳴る気力も失せた。
 前に一緒に連れて行った時 あいつの性格忘れて
 うっかり竿の振り方教えちまったてめえが悪い。
 結局 自分が釣った魚に情が移っちまって
 せっかくの飯のおかずは元の住処に放された。
 
 その前は薪割りすると言って 斧が飛んだな…… 。

 洗濯物が強風に持って行かれて木に引っ掛かった時は
 六尺くらい登った所で気づいた俺に叫ばれて
 それに驚いて落ちそうになった…… 。

 森で遭遇した野犬が牙を剥いて来た時なんざ
 俺を突き飛ばした後 自分が囮になって走って行きやがった。
 
 ……いい加減 心臓に悪いことは止めてくれ。
 
 そんなに俺は頼りにならねえのかよ。
 今は昼間だって随分起きていられるようになったし
 大して疲れも出ねえってのに。


『歳三さんは私の一番大事な人なんです!』
    

 言ってくれるじゃねえか。
 ったく 人の気も知らねえで。 
 誰が決めたか知らねえが "愛妻の日"だとこじつけて
 嫌でものんびりして貰うからな。
 とりあえず何からするか……

「歳三さん? どうかされましたか?」
「あ? いや俺は何でもねえんだが あのな ちづる」
「はい」
「お前は今日一日 何にもしちゃあなんねえからな」
「え? どうしてですか?」
「今日はな "愛妻の日"なんだよ」
「あいさい…… ? ですか?」
「嫁さんを"愛でる日"だとよ」
「愛でる…… ええ!?」
「だから 今から…… 」
「今から!? そんなっ こんな明るい内から でっ できませんよぉ」
「あ?」
「そりゃ此処は人里から離れてますけど 誰かふらっと寄るかもしれないし」
「おい…… 」
「日中にそんな体力使っちゃ 歳三さんのお体に障りますっ」
「………… 」
「と 歳三さん?」
「そうか…… そうだな 俺には俺なりの労い方があったな (キラン☆)」
「は い? (ゾクッ)」
「いやな 今日一日は俺が飯作ったり 洗濯したりして
 お前を楽させてやりたいって思ってたんだが」
「え? ご飯? お洗濯?」
「嫁さんがそうしたいと思うことを叶えるのも旦那として有りだと思ってよ」
「え? え? ちょっ (むちゅっ) んんんっ!?」
「ハァ…… ちづる? 今日はいつもよりたっぷり愛でてやるからな」
「それは よ 夜じゃだめなんですか? お昼は色々やることが…… 」
「しょうがねえだろ "愛妻の日"は今日一日中なんだからよ」
「今日…… 一日じゅうぅぅ!?」
「愛してるぜ 女房殿 (ちゅちゅっ)」




― 了 ―


関連記事
                        web拍手 by FC2

<< 紅イ華 | ホーム | 青春はスケベなのだ!(キリッ) >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。